本文へスキップ

新潟市のリアル総合探偵事務所は、不倫,浮気調査,DV,ストーカー対策,人探し,家出,失踪行,方調査など、貴方の悩みを解決する為全力でサポート致します。

電話でのお問い合わせTEL.025-201-7469

〒950-2055 新潟県新潟市西区寺尾上4-2-18高橋ビル2階

探偵日記探偵日記

携帯用電話番号

不倫の代償は大きい。

不倫カップル

今回の依頼者様は40代男性(夫)

(依頼内容は、妻の不倫をヤメサセタイ)

既婚女性が浮気をする場合~やはり男性より上手く、計画的である事が多い。

浮気相手が既婚者であると認識しているが「不倫関係を続け」浮気が発覚し捨てられる。

不倫関係もいろいろで、自分は既婚者と偽り(最初から逃げ道を作る)実際には子持ちのバツイチに加え

同棲中の女性(妻として)が居るにも関わらず不倫も平然と続ける。

「大の女好き・・・」

調査終了後~不倫をした依頼者の妻は「自分も利用されていた事に気が付き」夫に謝罪(子供の為にも反省し、やり直すと約束)した。

浮気相手の男性は、依頼者に慰謝料請求され、同棲中の女性とは別れる事となり、勤務先にもこの問題が発覚、退職する事となった。

「不倫の代償は大きい」当事者だけでなく子供に影響を与えてしまう事を認識して欲しいところだ。

(I・S)


「むちゃくちゃな」依頼は困ります。
( 内容はこちらを-Click )

調査依頼の相談


いきなり「問い合わせの電話で」・・・浮気を認めているので、その浮気相手の事だけが知りたい。

調査費用を教えてください!・・・

「探偵は、依頼があれば何でも調査をするわけではない。」

*法律に触れる内容や、また確証が無いのに浮気相手を特定「個人情報に触れる可能性が高い」する調査依頼を受ける事は、正規の探偵事務所ではあり得ない。

このような場合は「浮気をどのように認めたかの、事実の証明が不可欠となります。」

*自分に置き換えて考えてみれば、直ぐに理解できると思いますよ。

浮気調査依頼の場合などは、より綿密な打ち合わせが「時間や調査費用の軽減」真実を解明する近道となります。

(S・T)


プロの探偵は分かってしまう。
( 内容はこちらを-Click )

女性調査員画像

今日は非番で主人と買い物に出掛けた。

「荷物を抱え駐車場へ向かう途中での事。」

あそこの二人は、きっと不倫している・・・分かってしまう。

良いのだろうか?この仕事を始める前は、気にも留めなかった事だけど・・・

主人が浮気なんか出来ないようにと、探偵になった。

この仕事を始めた頃は、慣れない仕事でストレスが溜まり、かなり大変だったけど・・・

「あれからもう6年」

浮気や不倫、ストーカー被害、DVなど泣き寝入りしたり、諦めないでください。

「女性の目線で、一人でも多くの依頼者様の悩みを解決する事が自分の仕事だと思っています。」

明日は夜から張り込み・・・一日も早く依頼者様の悩みが解決出来るように、頑張ります。

(U・M )


調査料金が安いのには理由がある。
( 内容はこちらを-Click )

調査依頼の相談


最近、新潟近郊や市内にも探偵事務所が出来ましたね。

行政指導を受けて閉鎖する事務所や、調査費用を安く提示し依頼を受けても、技術や経験、実績が未熟なため証拠が不十分だったりして閉鎖する事務所も数多く見てきた。

「この仕事を継続する事は簡単ではない。」

「我々は、依頼者様の人生を左右する調査を請け負っている信念を持ち従事する。」

気軽に設立出来るフランチャイズは、調査レベルは様々・・・

「調査費用は、高ければ良い、安ければ良いでもない!」

確実な調査をご希望なら、一定レベル以上の調査力で浮気調査などの張り込み(1時間一人/7.500円~15,000円=全国平均)(当社調べ)

成功報酬制は、何をもって成功なのかを確認しましょう。

この仕事に関しては、やはり地域事情を熟して、レベルの高い調査力と実績が必要不可欠。

「現在まで、2000事案以上・・・私たちプロの調査員が自信を持って担当する。」

今月も、調査費用が安かったので他で依頼したが、納得のいく報告が得られなかつたと相談にきた。
(離婚を視野に入れ慰謝料請求を考えているので、ご主人の浮気の証拠が必要)

セカンドオピニオンは毎年だけど・・・私たちが確証を得るためにサポートすることとなった。

*調査費用だけで選ぶと余計な時間と出費が増える結果も・・・

まあ~違法な事や物理上出来ない事を希望されても困りますが!

(S・S)


浮気が本気に変わる。
( 内容はこちらを-Click )

男女二人手をつなぐ


今回の対象者は、30代男性

奥様からの依頼で、調査対象者(ご主人)と浮気問題で喧嘩・・・対象者は家出中

浮気疑惑があった対象者は、妻、子供を置いて浮気相手のところへ・・・

対象者が家出してからもう2ヶ月が過ぎ~携帯の電源も切っている。

依頼者はこんな人と結婚した自分が悪いと・・・「もう見ていられない。」

「対象者がどこに居るのか解らないため、今後の話し合いも出来ない。」

依頼者様からの事前情報で、浮気相手、所在を特定~今後の話し合いの結果。

(残念な事に、浮気相手を妊娠させてしまい、浮気が本気と変わってしまった。)

残された妻、子供は途方に暮れる・・・

「男女問題はどうなるかは分からないが・・・依頼者様の気持ちを考えると辛くなる。」

(I・S)


未練と妄想で暴走。
( 内容はこちらを-Click )

ストーカー画像


今回の依頼は、28歳の女性

「毎日のように、誰かに見られている気がする!知らないアドレスからメールが届いた。」

今日のスカートは素敵だね・・・「依頼者女性:恐怖心しかない」

我々は、依頼者女性の護衛と共にストーカー人物の特定調査を遂行。

現在、依頼者女性には(精神的苦痛を除く)被害はない。

調査を進めた結果、元彼がストーカー行為をしていた事が判明。

「依頼者女性は、調査報告書と共に警察へ被害届を提出、元彼は警察で事情聴取を受けることとなった。

恋愛の自由はあるけど・・・男女関係は何が起きるか解らない

(M・U)


現実から逃げたい二重生活。
( 内容はこちらを-Click )

アパート画像


「今回の調査は、何だかな~」

対象者は、50代会社員の男性。

勤務態度は至って真面目で部下にも慕われる、人当たりの良い人物!

「しかし、我々は見てしまった」

「対象者は一人になると寂し気な表情をしている」

「仕事が終わると、あるアパートの一室に入って行く、家族と住む立派な一戸建てがあるのに・・・」

そこには、妻とは別の女性が・・・

「対象者はアパ―トで2時間程滞在・・・そして帰宅する毎日」

「アパートから出て来る時も寂し気な表情・・・」

浮気は良くない事だけど・・・何か心配な気もする。

(S ・S )


よくある不倫出張旅行。
( 内容はこちらを-Click )

温泉宿女性画像


「ビジネスホテルの領収書があっても安心できない。」

今回の対象者は、40代会社員の男性。

対象者は、会議で仙台支店へ車で出張・・・

「車両追跡尾行・・・」

対象者は途中で、複合商業施設駐車場で女性を乗車させ発進・・・怪しい。

「車両追跡尾行・・・」

対象者は、助手席の女性を仙台市内に降ろし仙台支店へ到着。

「会議を終えた対象者は、その女性と待ち合わせ場所で合流・・・」

*依頼者様の情報提供で宿泊施設は確認済み。

「対象者は、一人でビジネスホテルに宿泊予定・・・チェックインを確認。」

10分後・・・対象者がビジネスホテルから出て来る。

「その後、二人は温泉宿で宿泊・・・」

「対象者は、アリバイ工作で、ビジネスホテルの領収書を確保している。」


このパターンはよくある不倫出張旅行。

[これが、仕事でなければ楽しいのだけれど・・・」

( I・S )


今年の暑さは、洒落にならない。
( 内容はこちらを-Click )

オフィス男女画像

たまに雨が降ると涼しいような気がするが、極端な豪雨も困りもんだ。

今年の夏の張り込みはかなり「キツイ」対象者は関係ないか・・・

妻と子供が居るのに・・・

まあ~そんなんいっぱい居るし・・・(S・S )


浮気に年齢は関係ない。
( 内容はこちらを-Click )

老夫婦画像

今回の調査は、定年を迎えたご主人が最近、毎晩のように帰宅が遅いと、奥様からの依頼。

「・・・」多分・・・そんなに元気!?

調査で判明したのは、近所の未亡人のところへ寄り道していた事が分かった。

「浮気・・・?」「多分・・・違う」

調査結果を奥様に報告致しました。

「奥様のヤキモチで解決されてようです。」 「こんな調査報告なら・・・明日も頑張ろう」

( S・T )


結婚詐欺は駄目だね。
( 内容はこちらを-Click )

若い二人の画像

今回の依頼は、婚約者が両親に逢う事を拒む、県外の出張が多い仕事で週末にしか会えない。

仕事で県外に居るはずの婚約者を、地元で見かけた!「浮気を疑う」

依頼者は、半年前に結婚を前提として付き合い始めた32歳のOL。

調査して判明した事実は、調査対象者は、既婚者であり、依頼者様以外にも結婚を前提として付き合っている女性がいた事が判明。

依頼者様ともう一人の女性に、自宅アパートだと話していた場所は、対象者の妻に内緒で借りた部屋であった。

依頼者様には辛すぎる真実を報告させて頂きました。「こんな報告は、こちらもかなり辛い・・・」

対象者は、慰謝料請求に仕事も、家族も失うだろうな!「自業自得だね」
( M・U )


W不倫は過激すぎる。
(内容はこちらを-Click )

不倫夜のバー画像
今回の調査は、30代後半ぼ奥様から・・・

主人が会社の取引先の女性(既婚者)と不倫している。

私は主人と、社内結婚したので、噂は耳に入って来る。

主人の浮気相手は、前にも他の男性社員と不倫していたから・・・

主人の行動パターンは、だいたい把握してる。「奥様からの情報を基に調査開始・・・」

w不倫は、過激だった・・・

「二人は、勤務終了後に駐車場で待ち合わせ・・・「二人は、車内でディープキス・・・」

暫く絡み合い・・・車は発進・・・ラブホへ直行」

あ^~あ^~・・あとはご想像通りです・・・

仕事とは言え・・・依頼者様の気持ちを考えると~「ヤリキレナイ」

この過激な事実を詳細に報告いたしました。  ( I・S )


最近、探偵事務所が増えたな・・・
(内容はこちらを-Click )

調査員男性2人画像

昨年、今年と探偵事務所ができましたね。

今回の事務所は素人からでも直ぐに設立できるフランチャイズ店舗か~

誰にでも出来ると本部の資料には記載されてるが、どうかな?

まあ~過酷な訓練と経験実績(法律遵守を含む)が大切だから、頑張って欲しい。

我々は、10年以上の事案実績を重ね、弁護士事務所、法務事務所様からの信頼に応え続ける為に今日も現場へ向かう。

「依頼者様の為に頑張ろう」( I ・T )



shop info店舗情報

リアル総合探偵事務所

〒950-2055
新潟県新潟市西区寺尾上4-2-18高橋ビル2階
TEL.025-201-7469
FAX.025-201-7569